遅漏や膣内射精障害を改善!正しいオナニーの方法で素敵なセンズリ&セックスライフを! - Bull Trend Brokerage

Bull Trend Brokerage

メニュー

正しいオナニーでチンポを治す!

今回は男性のオナニーの正しいやり方、方法をご紹介します。
オナニーは個人的に楽しむものです。本来は自由な方法でやればよいのですが、間違ったオナニーをしているとセックスで射精できない膣内射精障害になる可能性が非常に高くなります。AV女優のオナニー動画などはみれますが、なかなか正しい男のオナニー方法は見る事が出来ません。正しいオナニーを行うことで将来的に悩みを抱えることがなくなりSexで女性を十分に満足させられるようになります。また現在すでに遅漏や膣内射精障害で悩んでいる人は今からでも改善することができます。

床オナニーなどは間違ったオナニーの典型的なもので分かりやすいのですが、一般的には「普通」とされているオナニーのやり方でもセックスで射精できなくなってしまう危険性があることが分かっています。一度や二度なら平気ですが、何年も間違ったオナニーを続けている内にじわじわと障害が出てくるのです。もちろんオナニーをすることそのものは全く悪いことではありません。本来、オナニーには「セックスで正常に射精できるようになるための予行練習・訓練という役割」があります。もしあなたが一時的な快楽のためだけに女性の膣内とは異なった刺激をペニスに与えるオナニーをしているなら今すぐそれを中止してください。

正しいオナニーのポイントとは!

「正しいオナニー」のポイントは3つ。リラックス、イメージ力、低刺激です。
まずはリラックス。どこかに力を入れると射精しやすいという男性は多いですが、オナニーの段階でその癖をつけていると本番で射精しにくくなりますし、ペニスを強く握ったりこすったりしてしまいがちです。
そして次にイメージ力。アニメでしか、AV女優のようなエロい女性でしか抜けない、となってしまい、実際に自分がセックスをする女性では興奮できなくなってしまうのです。イメージ力の欠如も正しいオナニーで改善することが可能です。
最後のポイントは低刺激です。高刺激のオナニーを続ければペニスの感度はどんどん鈍っていきます。その結果、遅漏、膣内射精障害へとどんどん症状は進行していき、やがてはセックスできない男になってしまう可能性があります。

正しいオナニーを楽しみ、最高のセックスライフを送りましょう。

全記事一覧